nanacara

nanacara

ナナカラ

nanacara

nanacara(ナナカラ)とは

困難なてんかん発作の記録

てんかん発作は抗てんかん薬によるコントロールが主な治療となりますが、適切な診断と治療のためには、発作や服薬の詳細なメモや動画などの記録が必要となります。この記録は多くが患者さんご自身やご家族が行っています。
しかし発作は前兆なく突然おきます。
発作の対応に追われながら記録を正確にしていくことは極めて困難となっています。

特に、一日に何度も、あるいは連続的に発作を起こしている状況下で正確な記録をし続けていくことは心理的な負担も大きく、ご家族まで心身ともに疲れ果ててしまうこともあります。

患者ご家族とてんかん専門医の声から生まれたアプリ

「スマホでもっと簡単にてんかん発作を記録できたら、診療の役にも立つし、日々のケアや生活にゆとりを持ってのぞめるかもしれない」2018年1月、患者ご家族とてんかん専門医の会話からプロジェクトがスタートしました。
それから2年以上にわたり、延べ100名以上の患者さんやご家族と綿密なディスカッションを重ねてきました。
また、アプリのテストにも患者さんとご家族が参加し、様々な課題が話し合われました。
「家族で情報を共有したい」
「発作が起きたらすぐに記録を取りたい」
など寄せられた声を機能に反映するために、何度もアプリ設計を見直しました。
そして、てんかん専門医にもヒアリングを重ね2020年3月に完成したのがnanacaraです。
てんかんも1つの個性であり、患者さんに寄り添うご家族や支援者、そして社会のみんなが一体となって輝ける、七色の虹のように希望にあふれた世界になるように、との想いを込めて名付けました。
これからも、患者さんやご家族、医師との会話を重ね、てんかん治療の更なる発展につながるアプリを目指していきます。

サービス概要

nanacaraは、てんかんをお持ちのお子さんとそのご家族が、服薬状況や発作頻度など日々の記録を共有・管理ができるスマートフォンアプリです。

発作時にはワンタップですぐに記録が開始でき、動画やタイマー、メモなどの詳細な発作記録もできます。

てんかん家族と共有​

主な機能

よくあるご質問

ダウンロード

nanacara

てんかんのお子さんをもつご家族向け発作記録アプリ

  • App Storeで手に入れよう
  • Google Playで手に入れよう